about

Peter Brune

Photographer

1964
born in Germany
1991
freelance photographer
1997
freelance webdesigner & photographer
2000
lives in tokyo
2002
working at Magazine House (Digital Mutts – Webmagazine)
2003
founding piichi.com (tokyo)
2004
freelance web-producing and designing
2008…
art-director for “magazineworld.jp” (Website of Magazine House, Tokyo)



EXHIBITIONS

1989
“ub gallery” (berlin – east)
1990
“l’oeil du cyclône” (paris)
“maison camille claudel” (fère-en-tardenois – france)
1991
“filmkunsthaus babylon” (berlin)
1993
“gallery lenné” (berlin)
1995
“strange-home” goethe-institutes of new delhi, bangalore , hyderabad (india)
1996
“a day in india” (förderband – berlin)
1997
“a day in india” (st. georg gallery – gardelegen)
1999
“strange-home” (goethe-institute – bangkok –  thailand)
2002
“tokyo blurred” (co-exsist-gallery – tokyo –  japan)
2003
“passage 4” (higashigawa & sapporo – japan)
“zwei wochen deutschland” (fotokio – tokyo)
“tokyo blurred 2003” (fotokio – tokyo)



PUBLICATIONS

editoral

tageszeitung (taz), freitag, berliner zeitung, spiegel, theater heute, austrian filmnews, prinz, tip, zitty, marie claire japon, brutus, mutts, nivea hp, AB road, mutts/magazine house, elle japon (all in japan), “tblissi entrance halls” (eka japaridze/georgia), berliner filmfestspiele, metropolis (tokyo), dacapo (tokyo)

movies

“elf 99” (Rock-TV, berlin/east 1988),
“eigen art ost frau“ (cameraman for dok-film 1991)
“jugofim” (goran rebic – vienna, 1995)
“polizeiruf 110” (ORB-TV germany)
“am späten abend” (kängaruh-film, berlin 1999)
“citylights berlin” (bbc, london 1999)
“windows” (tina menabde – gruziafilm tbilisi 1997-2000)

theatre

“stadt der frauen” (volksbühne, frank castorf – berlin 1995)
“les cèrbères” (la citerne, serge noyelle – paris 1997)
“salomé” (marjenashvili theatre – tbilissi 1998)
“the impressionist vol. 6” (natsuki mari – theatre cocoon – tokyo 2002)
“the impressionist vol. 7” (natsuki mari – theatre cocoon – tokyo 2004)



PRICES / GRANTS

1988
9th berlin international photo-exhibition
1992
“stiftung kulturfonds e.v.” (art-ministry of germany)
1995
bezirksamt berlin-prenzlauerberg (programmlayouting)
1995
culture-Senat of Berlin
1998
member of the jury of 3rd georgian photography contest
2003
“German-Year in Japan 2005-2006” 2nd price logo-design (German Embassy)

ブルーネ・ピーター

写真家

1964
ドイツ生れ
1991
フリーランス・カメラマン 写真家
2000
東京に滞在
2002
(株) マガジンハウス『デジタル・マッツ』WEBデザイナー
2004
フリーランス・ウェブ・デザイナー
2008…
(株) マガジンハウスのウェブサイト『マガジンワールド』アートディレクターとして奮闘中



展覧会

1989
「ubギャラリー」 – 東ベルリン
1990
「台風の目」 – パリ
「カミーユ・クロデール邸」 – フェール – フランス
1991
「映画美術館バビロン」 – ベルリン
1993
「ギャラリー・レネー」 – ベルリン
1995
「疎外−故郷」 – ゲーテ・インスティテュート (ニューデリー、バンガロール、ハイダラバット)、インド
1996
「インドの1日」 – フェルダーバント – ベルリン
1997
「インドの1日」 – セイント・ジョージギャラリー – ガルデレーゲン
1999
「疎外−故郷」 – ゲーテ・インスティテュート – バンコク、タイ
2002
「ブレボケ展」 – 共存・表参道 – 東京、日本
2003
「パッサージュ4」 – 北海道上川郡東川町 – 日本
「二週間ドイツ」 – フォトキオ – 東京、日本
「ブレボケ展2003」 – フォトキオ – 東京、日本



出版物

編集

ターゲスツァイトゥンク、フライターク、ベルリーナー・ツァイ、トゥンク、シュピーゲル、テアター・ホイテ、オーストリア・フィルムニュース、プリンツ、ティップ、ツィティー (ドイツ)、 マリー・クレール・ジャポン、ブルータス、ABロード、マッツ、 ニベアHP、エッルジャパン、メトロポリス (日本)、 「トビリシ・エントランスホール」 – エカ・ジャパリーズ/グルジア、 ベルリン映画祭

映画

「イレブン99」 – ロックTV、東ベルリン・1988
「東独女性の特徴」 – ドキュメンタルフィルム・スチールカメラマン・1991
「ユーゴフィルム」 – ゴラン・レベチ・ウィーン・1995
「110番」 – ORB-TV・ドイツ
「夜更けに」 – カンガルー・フィルム、ベルリン・1999
「シティライト・ベルリン」 – BBC・ロンドン・1999
「窓」 – ティナ・メナブデ、グルジアフィルム・チビリシ・グルジア2000

演劇
「女性の街」 – 国民劇場、フランク・カストロフ、ベルリン1995
「地獄の番犬」 – la citerne、セルジュ・ノイエール – パリ1997
「サロメ」 – マジェナッシュビリ国立劇場 – グルジア1998
「印象派 vol. 6」 – 夏木マリ – シアターコクーン – 東京2002
「印象派 vol. 7」 – 夏木マリ – シアターコクーン – 東京2004

受賞/奨学金

1988
第9回ベルリン国際写真展
1992
社団法人文化財団基金
1995
プレンツラウアーベルク区役所
1995
ドイツ文化庁
1998
第三回国際グルジア写真コンテスト審査員
2003
「日本におけるドイツ年2005-2006」 – のロゴコンテストの2位入選 • ドイツ大使館とドイツ文化会館